事情があって外で働けないけど、収入を得て自由になるための道をブログでつづりたいです。

*

またお客さんになりたいと思ってもらうための2つの要素【リピーターを増やす】

      2016/03/01

Pocket

子宮がん検診に行ってきました…。。

スクリーンショット 2016-02-27 22.50.12

子宮がん検診って

恥ずかしいし、
痛いし、
痛いから力が入っちゃったりして、
先生もイライラして高圧的になるし…で

 

今までいい思い出がなく、
すっごく気が重くて
結局ギリギリまで粘ってしまいました
(市の健診期限は2月いっぱいまで…)
近くの産婦人科を見学がてら行ってみましたが、
帰り道、気の重さがウソのようで、

私は、是非
「またこの先生に診察してほしい」
と思いました。
ここの病院のファンになった理由が、
リピーターを作る時の要素と一致していると感じたので、
そのことについて書いていきます。

 

リピーターを増やすことが大切と
今更書かなくても
みんなご存知なことだと思いますが、
リピーターにならない割合(失客率)を半分にすれば、売上は2倍になること

は、あまり有名じゃなさそうですかね…
(上の太字は、経営のプロ、加藤将太さんの受け売りですが…)

 

お店にとってお客さんにリピーターになってもらうことは、
集客と同じかそれ以上に大事ですが
新規のお客さんをゲットする方が重要視される傾向にあります。

 

在宅でのネット起業でも
新規のお客さんをゲットするためには、
広告費や時間がかかりますが、
来てくれたお客さんに再度来てもらうことは、
工夫次第で可能です。

その重要な2つの要素は、

①不安の解消
②かかったお金に対して価値があること(費用対効果)

です。

 

まずは
①不安の解消

 

今日は、
健診の前に先生が使う器具や健診内容、
それをすることがどういう意味があるか
を事前に教えてくれました。

そのことによって、痛いことへの不安が和らぎました。

 

飲食店などに入るときに、
いくらぐらいかかるお店かわからなかったら
入りにくいですよね…

お客さんが何があったら安心できるか、
不安に思う気持ちがなくなるか、
それによって満足度が大きく違います。

お客さんにして欲しいことがあったら、
なぜそれをして欲しいか、の理由まで説明してもらえると
親切だな…と感じます。

 

②かかったお金に対して価値があること(費用対効果)

多少サービスが悪くても、
その店が他と比べ物にならないほど安かったら、
お客さんが来なくなってしまうことはないとおもいます。
(飲食店の場合はまずかったら致命的だとは思いますが…)

ここで伝えたいのは、
だから価格を下げるべきだ!
ということではなく、

むしろ逆で

金額が他と比べて安いかどうかで勝負するのではなく、
その価格を安いと感じられるだけの価値を提供すること
が重要です。

 

サービスを受ける側には色んなニーズがありますが、
他にないような価値があれば人は集まります。

 

テレビで、
うどんの自販機になぜ人が集まるのか…
を特集していましたが、

リピーターが多く、口コミでも広がっていました。

誰にも会わずに買える手軽さが
いいと話していたお客さんもいました。

 

自分のサービスを受けるお客さんが、
期待以上の満足感を得るには
どういう価値を提供すればよいか…

考えた一日でした。

 

Pocket

 - 起業のためにすべき段階