1日10分で楽しみながらピアノが弾けるようになる方法

ピアノを仕事にするようになった私だけど、元々嫌い、辞めたい、練習がつまらなかったから、ピアノ楽しいに変えるための方法をたくさんかいていこうと思います。

ピアノ辞めたい、ピアノの練習をしたくない、挫折しそうな時に効果的な方法!

   

ピアノが辞めたい時の理由ってどんなことでしょうか??

先生とうまくいかない、

思うように弾けない、

練習する時間がない、

色々考えるところがあると思います。

 

そもそもピアノが好きじゃない??

なら、それは本当に同情します、

好きじゃない習い事をしているって本当に苦痛だと思うから。

 

 

我が家に先月からピアノを習いに来るようになった

小学4年生の男の子Aくんのお母さんは、初めて話した時

「ピアノはすきだけど、練習はしない」

と言っていました。

 

でも、2回レッスンをしてこないだの3回目、

見違えるように練習をしてきてくれました。

 

お母さんも

「とても楽しそうに練習していて、下の子達も歌っていて楽しそう」

と、喜んでくださっていたので、とてもうれしかったです。

 

 

何をしたかというと、

練習曲でなく好きな曲から弾いてみるということ!!

 

(今練習曲を習っている人でも、結局練習していないという場合は

練習曲はとりあえず置いておいて好きな曲に挑戦してみることをオススメします^^)

 

もしよろしかったらこのリンクも参考にしてください。

リンク予定:楽譜、コードの知識がなくても、すぐに弾けるようになる方法

 

 

 

 

具体例:Aくんの場合

まず、Aくんに「テレビとか見る?」「どんな番組みるかな?」

「好きな歌ってある?」

と、質問して身の回りのどんな音楽に興味があるのか尋ねてみました。

 

「進撃の巨人のオープニングの歌がかっこいい」と言っていたので、

さっそくその場でタブレットで検索…

 

本家のオープニング↓

 

私が演奏した動画↓

 

イントロからかっこいい曲です!!

心臓を捧げよ、という題名…

すごいタイトルだなぁ(笑)

 

 

A君はどの鍵盤がなんの音か、楽譜での音の読み方など

基本的なことは既に身についているので

イントロ部分を

五線のノートの上にドレミ表記で書いてみました。

 

(そして、下の五線に音を書いてみてねって)

 

ラミーファーレーミ

ラミーファーレーミ

ラミーファーレーミードーレーシード

 

早速ピアノで弾いてみよう!!!

と、ピアノの前に座って弾いてみてもらい、

だんだん弾ける部分を増やしていくという方法にしてみました。

 

 

ちなみに左手はコードの基本形の概念だけ

C→ド   ドミソ

F→ファ  ファラド

G→ソ   ソシレ

A→ラ   ラドミ

 

という小指の音と指の形という感じで伝えて、

まずサビの前半から練習してもらって(ささ〜げよ〜のところ)

 

右手  ドドーレレーファファーミミードードレドシララーソソー

左手   A   G           C                    F        G           C

 

 

ドドーレレーファファーミミードードレシレファラーソ♯ソ♯ー

A   G            C                    F        G           Esus4    E

 

のように伝えて練習してきてもらいました。

( Esus4 =ミラシ   E=ミソ♯シに関しては質問してもらって伝えました。)

 

 

そして3回目で、

イントロ、Aメロ、サビの前半が完成しました!!

好きな曲だから楽しいみたいで、すごく練習してきてくれます!

 

今回のレッスンではサビ後半の転調した後の黒鍵が多い部分を

宿題にしました。

転調した後半は ファとドとソに#がつくことを説明して

コードの音は何になるかを考えてもらうことにしました。

 

左手のコードも基本形だけでは移動が大変そうなので、

次回は音の順番を変えて弾く転回形を発見してもらうには

どうすればいいか考えてみたいと思います^^

 - ピアノ , , , , , ,