事情があって外で働けないけど、収入を得て自由になるための道をブログでつづりたいです。

*

誰にでも気に入られたい商品は、誰にとってもどうでもいいものになってしまう?

   

Pocket

今日はとってもうれしい事がありました。

今日このブログに来てくださった方が
色々なページを見てくださっていたことがわかりました。

このブログに興味を持って頂いて、
更に他の記事まで見てくださった方がいる!!
ということがわかって
すごくうれしかったです。

私のブログ、自分だけの日記みたいになってしまっていて
読んでくれる人とかいるのかな〜と思っていたので^^

 

さて、今日は起業するときの対象のことについて
考えたいと思います。

 

私は日常生活においては、誰からも嫌われたくない、
万人受けしたい、当り障りのないことしか言えない、
タイプの人間です。

 

友だちはたくさんいるけど、
親友っているのかな…
誰かにとって本当の友だちと思われているのかな…

 

これって
自然と、どうでもいい人になっていると思います。

 

昔、お客さんがこういう言葉を言っていました。

 

「自分の意見のあるものには、

 敵が2割、味方が2割いる
 

 でもな、その2割の味方は本当の友だち、真の絆だよ。」

とても心に響きました。

 

起業においても万人受けを狙う必要はなくて
(むしろ悪影響で、)

どんなサービスが自分には提供できるか

そのサービスはどんな人にとって必要か

その対象はどんなタイプの人で、どんなことを考えているか

という順番で考えて

自分のサービスを提供すべき人は
こういう人!というターゲット像を
詳細に考える必要があります。

 

その人に響くようなことがどういうことか
が重要だということを勉強しました。

Pocket

 - 起業のための勉強